FC2ブログ
 
黒猫便り (Ⅲ)
北国の小さな窓辺より 人と人の間 徒然に    ・・・発信・・・                                

北国の黒猫:『雨の晴れ間に束の間の日の出』

<6月18日>
異常気象が続いている

31.6.18a 31.6.18.b
31.6.18c 31.6.18d
此方はもう『秋』か?という感じでストーブを点けたというお宅も
オーバーだとは言えないのだ
chatnoirもNOIRの為にストーブ点けようか?と悩んだほど
押入れの奥に潜ったので点けなかったけれど...
朝晩の気温差も大きく乱高下!!!
体がついて行かない
暑くても寒くてもどちらか片方にして欲しい
1日の中での乱高下が連日続くと体が言うことを聞いてくれない
マイッタ・マイッタ
お日様に会いたいと切実に思う
ただ
長雨でもない『雨』は植物・農作物には『恵みの雨』と言える

31.6.18e 31.6.18g 31.6.18h 
31.6.18i 31.6.18j
藻岩山の新緑も河川敷の木々も輝いていて嬉しい♪
・・・・・・・
間もなく大通り公園で『花フェスタ』が始まる
https://www.hanafesta-sapporo.jp/
数年前には東京から友人ふたりが来札『花フェスタ』を楽しんだ
出かけるのが楽しみなのだが混み合うのが難
chatnoirは道内農業高校生達の「ガーデニングコンテスト」のファン♪
「花を使った庭」に力作がそろう
今年から新しい試みもあるそうで出かけてみたいなぁ~

・・・・・・・









スポンサーサイト

北国の黒猫:『季節逆戻り?』

<6月17日>
夜通し強風と雨...日の出を迎えても太陽は顔を出さない
4:00a.m.を過ぎて少し風はおさまってきたようではあるけれど
本日の札幌の最高気温の予想は14℃
4月並みである!少し前までの異常な暑さ何だったのだろう
乱高下という感じの気温の変化には付いていけない!!!
今朝は1時に「何時もの焼かつおチョウダイ」と起こされた
0時に眼が覚めていたのだけれど肌寒くて布団にはいったまま~
起きないので遠慮していたのか
1時キッカリに不機嫌そうな声で鳴き出した
着替えるのも待たずに「早く早く」と先を歩く
イヤハヤデアル
「焼かつお」を美味しそうに食べ新鮮なお水を呑んだら「寝る」って
押入れの奥に引っ込んだ
chatnoirはもう眠れないではないか(笑)
眠ったようなので雨の写真でも撮ろうかな~♪
東を撮ってドアを開けたらチョコンと正座していた
あら~珍しいね~静かにしていてくれたの

「ニャー」 と返事・・・メンコイ・・・アハハ
31.6.雨*2 31.6雨*1
31.6.雨-3 31.6.雨*4 NNN_0034_20190617060145277.jpg
31.6.雨-5 
雨は上がるのかな~
木々の緑にとっては恵みの雨かもね



北国の黒猫:『叱咤激励』

<6月15日>
想えばchatnoir想定外の『いのち』の日々を重ねている
chatnoirが古稀を迎えたとき
主人とふたり
この世での『いのち』を終える日が遠くはないと感じながら
chatnoirが先であると信じて疑わず
冷静にその日を待つ心構え・準備を始めた
人生何が起こるか判らない
この世に生きとし生にけるものが勝手に決めるものではないと
思い知らされることに
神の為せる『業』を傲慢にも判った気になっていた
突然にその日は来た
「スキルス癌ステージ3」の宣告
思いがけないことで俄かに信じられなかった
それもchatnoirではなく主人の方に
手術・再発・縫合不全etc.
目まぐるしく入退院を繰り返した3年8ヶ月
ふたりに与えられた『時』であり
chatnoirに与えられた『試練』であったから
病室と家を毎日往復しながら『心』を鍛え不安と戦っていた
主人も弱音を吐かなかった
ふたりとも静かに穏やかに覚悟を決める3年8ヶ月だったような....
笑顔を貼り付けながら震えていたchatnoir
葬儀を終えてからがchatnoirに本格的闘いが待っていた
神は逃れる道を示してくださると信じていても厳しい日々である
3年の月日が流れようとしているが
立ち直ってはいない
寄せては返す波のように大なり小なりヒタヒタと寄せる『波』
終活を始めてはいるものの
ピシッと片付ける自信などまるで無い
周りに迷惑はかけられないと思いつつ捗らない
今はただ
母よりもNOIRよりも先には逝かれない・・・と自身に言い聞かす
その為にも
ボンヤリ怠惰に甘えて過ごすわけには行かないのだ!!!
『叱咤激励』がchatnoirには必要

頭上に神を抱いて『人生讃歌』を高らかに歌うのだ
感謝と喜びの祈りを忘れずに
PPKだよPPK
noir-1 
noir+2 noir-3
NNN_0008_2019061518025694b.jpg NNN_0009_20190615180258ee8.jpg

北国の黒猫:『スッキリシナイ』

<6月13日>
季節はずれの暑さが嘘のようで「もう秋かい?」と言いたくなる
日中はまだしも朝晩は半袖では肌寒く風邪をひきそう
NNN_0015_20190613082119e9e.jpg 31.6.13d
31.6.13a 31.6.13b 31.6.13c
高齢者を地で行くchatnoir
気温の変化に遅れを取ってついて行かれず困ったもんだ
・・・・・・・
昨日は少し元気が出てきたのでNOIRの病院へ
ワクチン(フェロパックス)接種とカリカリご飯2種受け取りに~
前回から5階のご夫婦が付き添ってくださる
ご主人はカリカリご飯をいれるリュックを背負って♪
NOIRはキャリーバックに入れられてご主人の膝の上に
怒る・怒る・怒りまくって唸るし威嚇しっぱなし!!!
猫大好きご主人なのに~
NOIRにとっては「キャリーバック=病院」とインプットされている
オカアサンは申し訳なくてタマラナイのだが
NOIRはお構いなしなのだ
恐縮しっぱなしで病院に着いた
そこからがまたタ~イヘン!
DR.の白衣を見て「ウーッ」が始まる
これ以上デッカクならないって目玉ギラギラ
イヤハヤである
注射針が「チクッ」で観念したNOIRではある(笑)
DR.は優しいから何もおっしゃらないが
かなり呆れておられるはず・・・アハハ
帰りのタクシーの中でもまだ怒り収まらずのNOIRだった~
帰宅後はお水を呑んで爆睡!!!
① ③ ② 
個室に入って自分でフタをするところが凄い!!!





  

北国の黒猫:『友の会2019年度総会』

6月9日>

『線維筋痛症』友の会総会


2019.6.9.a 2019.6.9.b 2019.6.9.c
 2019年度最初の集まり
出席者は25名の予定だったが当日キャンセル5名で20名参加
参加メンバーは自己紹介で
体調その他病状もそれぞれ訴えながら
日々の生活の励みにもする
病状は一人ひとり同じではないけれど
話すことで少し『心』が軽くなり
辛いのは自分だけではないとあらためて自覚する
『聞く』という行為も患者にとっては大事!!!
・・・・・・・

2019年6月9日現在
『線維筋痛症』北海道支部の会員は70名
北海道は広いので一度に集まるのには無理がある
今年度は「帯広」「釧路」での交流会を予定している
8月には難病連の『全道集会』が札幌である
(第46回難病患者・障害者と家族の全道集会 札幌大会)
友の会から何名が参加できるだろうか?
・・・・・・・

 31.6.9.a 31.6.9.d 
31.6.9.c    
 





プロフィール

chatnoir(黒猫)

Author:chatnoir(黒猫)
北国の窓辺から黒猫便り・・・
  徒然なるまま
     心の赴くまま
(☆^ー^)★ ふわり ★(^ー^☆)
・・・ 雲に乗り大空を旅したい
。。。。。。。馬が好き
。。。。。猫が好き
。。。フクロウが好き



   

  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク