黒猫便り (Ⅲ)
北国の小さな窓辺より 人と人の間 徒然に    ・・・発信・・・                                

北国の黒猫;『人生讃歌.』

<9月22日>

信仰・希望・愛

もっとも大いなるものは愛
・・・・・・・
愛という衣の裏打ちは悲しみだと信じているchatnoir
悲しみ痛み涙にしっかり裏打ちされてこそ
愛の喜びは限りなく深くなる
すべてを忍び すべてを望み すべてを耐える
chatnoirの持論であり人生讃歌
18歳の誕生日
叔母が教えてくれたロングフェローの『人生讃歌』

Life is real  Life is earnest  and grave is not goal

原語で覚えること!と但し書きが・・・
かなり長い詩を必死になって暗唱したものだった・・・
以来
chatnoir自身の「人生讃歌」を常に考えるようになった
その時々で内容が変ることもあるけれど...
今 この世に「生」あることは感謝であり喜びである
かなしみを感じ...
くるしみを感じ...
いたみを感じ...
受止め耐えることは「生きる」こと
世の常でない試練など無い!
この世での試練はこの世で生きるヒント!

神のなされることは 皆 その時にかなって美しい

kumo-a kumo-b kumo-c
スポンサーサイト

北国の黒猫:『ナントカゴコロと秋の空』

<9月19日(p.s.)>
ようやく晴れたかと思ったのに空半分に雨雲が居座っている
狐の嫁入り?天気雨のように降ったり
かと思えば澄んだ青空が...

9.19a 9.19b
昔から「何とか心と秋の空」・・・たとえられる空模様
台風一過には「青空」が良く似合う
いいなぁ~~~こんなときは何時も
雲に乗りたいものだと思う♪
日没後は雷が暴れまくる雷雨!!!

9.19c 9.19d 9.19e
NOIRは雷が大嫌い
遠くでの遠雷から落ち着かなくなり
ピカーッで固まりゴロゴロで顔三角・・・耳は後ろへ・・・髭は御茶ノ水博士
7歳オジサンのデカ猫なのに臆病でチト困る
声を発することなく眠ることも出来ないのである
蚊帳があったら避難するタイプかも~?
実家の2匹の雌猫は平気で爆睡すると言うのに
雷が通り過ぎたらしいと感じたとたん動き出してスリスリ
パソコン椅子の横でゴロン
「ネンネ」と言ったら尻尾で返事・・・眠たそう~♪
カメラを持ったらサッサと何処かへ
雷が怖いなんてプライドが許さないのかな~(笑)

北国の黒猫:『台風18号』

<9月19日>
日付が変ると同時にNOIRはお目覚め
ニャ~オではなく甘ったれた唸り声を発してchatnoirが起き出すまで
・・・・・・・
日本列島を縦断した台風18号は温帯低気圧に変りオホーツクへ抜けたが
列島に多大な爪跡を残した
・・・・・・・
気温気圧の変化は確実に体調を崩す
15日夜から「ん」?16・17・18と一歩も外に出られず....
痛みと不眠のダブルパンチ!!!
同時に老人性「欝」状態に陥っていると感じていた
ポジティブになれないのが情けなく悔しかった
ただただベランダから自然の営みの変化を撮っていた
29.9.16a 29.9.16c 29.9.16d
台風が近づいてきているのを感じる・・・風雨強し(16日)
29.9.17a 29.9.17.b 29.9.17c
豊平川は濁流!水位は上がり流れが速く危険!(17日)
29.9.18.a 29.9.18b 29.9.18c
ほんの10分くらい前までの風雨が嘘のように晴れた!
台風の目?ではなくオホーツクに抜けたのだった!(18日)
・・・・・・・

少し気が紛れたのがありがたかった
NOIRは何時も以上に自己中心になりchatnoirを動かそうとする
ひょっとして助けているつもり
「余計なこと考えないでボクを見ていろ」ってかい(笑)
昨夜は眠剤を増やし4時間近く眠って・・・NOIRに起こされたのだ~
NOIRが傍にいてくれるのがchatnoirにとっては何よりの喜び♪
歩行器を充電して外へ出ようと思う
・・・・・・・
台風は抜けて外は晴れている
引き篭もるのではなく潔いchatnoirが表れますように

守られて良き1日でありますように...

北国の黒猫:『会報印刷』

<9月15日>
線維筋痛症友の会 北海道支部会報 №41 印刷
難病連3階印刷室集合 12時
何時もの通り4人で昼食のお弁当から~


ナンレン41a 

《「秋の交流会」開催の案内》
・北海道支部便り
・第44回 難病連全道大会参加報告
・・・・・・・
・今後の予定                          
               
なんれん41b 

《医療講演会開催のお知らせ》
・・・・・・・
作業しながらの笑いの絶えない会話は勇気が出る♪
Ledy GaGa のニュースが出て難病連本部への電話の問い合わせが多く
本部スタッフは大わらわだったようでありがたい
慢性疼痛・慢性疲労etc.で悩んでいる人たちが多いということであり
「線維筋痛症」という病気を知ってもらうきっかけになるかもしれない
アナウンサーの自死以来の反響のような気がする
そういう取り上げられ方も寂しいが
希望を持ちたい・・・のが我々の正直な気持でもある

北国の黒猫:『線維筋痛症』

<9月13日>
Ledy GaGa『線維筋痛症』の治療のため音楽活動休止を公表
これから日本でも『線維筋痛症』が話題に上ることだろうと思う
北海道では分かっているだけで約100名の患者が居り
日本では200万人以上と推定されている
患者が多すぎるという理由で「難病指定」から外される日本
今回 Ledy GaGa の病名公表でこの国でも病気を知る人が多くなるかも...
密かに期待しているのだ
原因も治療法もわからず完治せずと言われ
2010年に治療薬としてリリカ(プレガバリン)だけが認可されたが
副作用が多く全ての患者に効くとは言えず(chatnoirはダメ)
多くの患者は痛みに苦しみ耐えることを強いられる
日本では患者女性の自死でマスコミに取り上げられたがメジャーではない
「線維筋痛症」を知らないDR.も多かったのである 
数年前にようやく医学部の試験に取り上げられたほど...
国の補助も受けられず
患者自身がメンタル面を鍛えポジティブに立ち向かうしかない実情
弱音を吐きたくは無いが立ち向かうのは「楽」ではない!!!
強気のchatnoirでさえ時にはドーンと落ち込む
このところの不安定な天気や気温の変化について行かれず苦戦
何時ものことであってもやはり辛い
Ledy GaGa のニュースは微かな希望も湧いてくる
日本と違い英米では早くからこの病気のことは知られていて
新しい取り組みも為され薬も治療法も色々あると言われている
Ledy GaGa の治療や復帰にかけての取り組みに失礼だが興味がある
我々患者のこれからに明るい光を与えて欲しいと願っている

9.13b 9.13c 9.13a
彼方此方で地震...
台風の進路も気になる
...


プロフィール

chatnoir(黒猫)

Author:chatnoir(黒猫)
北国の窓辺から黒猫便り・・・
  徒然なるまま
     心の赴くまま
(☆^ー^)★ ふわり ★(^ー^☆)
・・・ 雲に乗り大空を旅したい
。。。。。。。馬が好き
。。。。。猫が好き
。。。フクロウが好き



   

  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク