黒猫便り (Ⅲ)
北国の小さな窓辺より 人と人の間 徒然に    ・・・発信・・・                                

北国の黒猫:『降る雪は朝陽の中で金色に』

<2月18日>
風も無く空気はキーンと冷え込み静寂の中で日付は変った
・・・・・・・
中谷宇吉郎博士は「雪は天からの手紙」と書き残された
「雪は天からの贈り物」だとchatnoirは密かに信じているのだが...
異常気象で雪害が多い今年は大きな声では言えない
自然の驚異であり警告だと受止めている
四季の中で長く厳しい冬が一番好きなchatnoir
北国生まれだからかな~
母も冬が好きなのではないか...といつも思う
「冬があるから春が輝くのです」というのが母の口癖
窓ガラスも凍てつくアトリエでキャンバスに向かい口癖が出る♪
・・・・・・・
久しぶりに雪の中で日の出を迎えた

30.2.18d 
30.2.18c NNN_0023_201802181523301d1.jpg
30.2.18a 30.2.18b
30.2.18f 30.2.18g
朝陽の中しんしんと降り続く雪は
冷え込みの中で金色に輝いていた♪
いつまでも見飽きない光景ではあったけれど
流石のchatnoirもすっかり冷えきってしまった...

自然からの「おくりもの」は実に美しく
感謝と喜びで幸せだった♪

 
スポンサーサイト

北国の黒猫:『あ~~あ』

<2月12日>
西高東低冬型の厳しい気圧配置が続き
いかにも寒々しく日付が変った
chatnoirカアサンがゴハン忘れない限り
NOIRは日付変りと同時に起こさなくなった
それでも睡眠薬が切れ痛みが始まり目を覚ますとNOIRも起きる
起きたら「コッチノモン」と思うのか
ルーティーン要求
丁寧にブラッシングと粘着テープで浮き上がった毛を取る
気持良さそうに目を瞑り自分で好みの体勢をとる
満足すると朝ご飯
食べ終わると気の向くままに寝床へ~
毎朝の行事が痛みを和らげてくれるような気がするから不思議
NOIRがいてくれて
『ありがとう』の感謝の気持で『今日』をスタートする
線維筋痛症で特に右半身の痛点に病状がまとまっているのだが
最近左膝が猛烈に痛み出し我慢の限界で整形へ
随分膝のレントゲン撮っていないからってんで放射線科へ
chatnoirが我慢できないほど痛いというのに
放射線技師の要求は実に厳しい!!!
アッチムケ・コッチムケ・マゲロ・ノバセetc.
アクロバットシテンジャネー!と怒鳴りたくなるほど!
脂汗も涙も出そうなほどになりながらヒタスラ耐えたchatnoir
出来上がった写真を見たDR.
「左足使い過ぎたね・何かしたのかい?」
間違いなく加齢症状だとchatnoirにもわかった『歳』ダ~
杖を使用していても右半身を庇って左膝に負担がかかり過ぎ!!!
あ~~あ体は正直だね....
「歩き廻るな」「正座するな」と注射!!!
線維筋痛症では痛くても動いたほうが良いのに
婆サマとしてはおとなしくしてろって相反する結論が出てイヤハヤ!!!
シャ~ナイネ!左膝の痛みが引くまで我慢ダ
百歳過ぎても「お元気さん」が多いのに
百歳にはまだ間のあるchatnoirが完璧に年寄り症状
あ~~あ溜め息が出る現実に向き合わにゃならんとは~~~
相変わらず笑ってDR.診断受け入れながら
実はカナリ落ち込んでいるのが正直なところなのである
30.2.12a 30.2.12b
感謝と喜び忘れず明るく前向きに~~~
良き1日でありますように♪




北国の黒猫:『季節のディスプレイ』

<2月7日>
氷点下10℃を越して日付が変った
温暖化と言われて忘れていた寒さとも言える
・・・・・・・
桃の節句が近づいてきたので
恒例の『季節のディスプレイ』ひな祭りバージョンを♪
幼い頃を思い出しながら飾った
絵本『のんちゃん』にも書いたけれど
幼い頃は母の描いてくれた「お内裏様」を貼って楽しんだ
毎年祖母(母の母)がちらし寿司を届けてくれ
5歳くらいになった時に本物のお内裏様を買ってもらい
しばらくして妹が産まれ「3人官女」から一段ずつ増えた
妹は「五人囃子」を買いに行ったのを微かに覚えているという
雛壇は無く父は百科辞典や硬くて分厚く重たい本を工夫して重ね
上手にひな壇を作ってくれたのである
毛氈は母のモデル用の赤い布...
実家の『お雛さま』の想い出♪
大工の棟梁が見かねて七段のひな壇をプレゼントしてくださった
昭和30年代の作品が今でもビクともしない現役
素晴らしい!!!

姪に女の子が去年産まれ妹は雛人形教室に通って内裏雛に挑戦

mari 
教室主催の人形店のコマーシャル入りってのには少々お驚き
姪の子供がもう少し大きくなってオイタしなくなったら
妹とchatnoirの「お雛さま」もひな壇とともに引き継がれる
結婚してchatnoirは小さな「お内裏様」を買い求め
年々増やして季節のディスプレイを楽しんでいた

雛d 雛b
NNN_0016_2018020611351401b.jpg 雛c 
    chatnoirの季節のディスプレイは全てミニサイズ
友人はchatnoirの蒐集癖に呆れながらプレゼントもしてくれる♪
chatnoirは『幸せ者』であ~る♪
2004年介護で札幌に戻った時
chatnoirの「お宝類」を見て父が絶句したのを忘れない(笑)
猫・ピエロ・フクロウそしてクリスマスグッズ!
毎年1個購入したとしても48個♪

いやいやいや...タイシタモンダ...
・・・・・・・
もうこれ以上ガラクタを増やさないでくれ!
言った主人が毎年小さなグッズを見つけては増やし笑った...
・・・・・・・

色々想い出しながら
今年もささやかに飾ったのである



北国の黒猫::『我が家のキャンドルナイト』

 <2月5日>
昨日は「立春!!!」北国は例年
「春は名のみ」
今年は日本列島全てが真冬!!!
新年を迎えて通院以外冬眠状態?の引き篭もりchatnoir
アッと言う間に2月!時だけが正確に流れている
引き篭もり状態を反省し
部屋の片隅でキャンドルを灯すことにした♪
蝋燭の炎で春を呼ぶ?
毎年ベランダでスノーキャンドルを灯すのだがその元気が出ない
チトマズインデナイカイ?
部屋の中で楽しむことに
a b
d NNN_0055_20180205045041d91.jpg
NNN_0067_2018020504504297d.jpg NNN_0071_20180205045043ca1.jpg
 静かにゆれる炎は
心を鎮めてくれるような気もする
・・・・・・・

北国の黒猫:『小さな幸せ』

<1月29日>
FMS通院日なのだけれど...薬を受け取りに...という感じ
痛みも痺れも少しも改善しない
サインバルタを上限と眠剤2種を処方されて耐えるしかない
改善しないのだから薬を止めたいが
痛みで眠れなくなってしまうから止められない
熟睡できる3時間がどんなにありがたいか...
そう考えると薬に感謝なのではある
主人がいてくれた時は9時に寝て日付が変る時が主人の薬タイム
今年になって10時に寝て1時に起きるチョット夜更かし
時々NOIRが思い出したように0時に起こすのでチョット迷惑(笑)
NOIRの早朝ルーティーンに付き合ってから
「オカアサンもう少し眠るからね」
眠剤の頓服を1錠プラスして寝る1錠はDR.からお許しが出ている
続けていたらNOIRが理解してくれたよう...
3時間経って痛みで目覚めると枕元でNOIRと目が合う♪
どうも我慢して待っていたらしいので健気
理解するまで少し時間がかかったけれど『エライ』
先日0時に起こされ「1時間早いでしょ」と言っても鳴き止まぬ
仕方なくおきてルーティーンに付き合うと
ご飯がカラッポだった!!!
”ぐぉわぁ~ん” (NOIR語のゴハン)
「あれ~ゴメンネ~ご飯無かったのね」
寝る前に器にカリカリを入れておくのを忘れたchatnoirが悪い
ソウダヨオカアサンガワルイ!NOIRの顔が言っている
NOIRとの日常がchatnoirの慰め♪
・・・・・・・
今日は通院後に札幌駅で待ち合わせネネちゃんとランチ
月一でchatnoirのFMS通院後にランチしよう♪ということになった
ランチと言っても有閑マダムの集会とは違う
ささやかではあるけれど我々にとっては気分転換なのだ♪
痛みも心にかかるモロモロもしばし忘れる
この冬一番の寒さも地下街だと汗ばむ
チョット”オーバーウォーク”だったかもしれないが
楽しかったぁ~♪
ランチはメキシコ料理=お初モノ
(千円でチョッピリお釣り有り)
美味しかった
(アンコール有り)
・・・・・・・
帰りにヨドバシカメラに寄って
ニコンデジカメのバッテリーチャージャーを注文
主人が使っていたお下がりなのだけれど
バッテリーチャージャー紛失

一眼レフは重くてダメ!コンパクトデジカメと外出することに♪
帰ってきたらNOIR猛烈不機嫌
今日は脱走させなかった♪
chatnoirだって学習しているのだ~
アハハ

ちいさなしあわせに 感謝

プロフィール

chatnoir(黒猫)

Author:chatnoir(黒猫)
北国の窓辺から黒猫便り・・・
  徒然なるまま
     心の赴くまま
(☆^ー^)★ ふわり ★(^ー^☆)
・・・ 雲に乗り大空を旅したい
。。。。。。。馬が好き
。。。。。猫が好き
。。。フクロウが好き



   

  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク