FC2ブログ
 
黒猫便り (Ⅲ)
北国の小さな窓辺より 人と人の間 徒然に    ・・・発信・・・                                

北国の黒猫:『あ~~あ』

<2月12日>
西高東低冬型の厳しい気圧配置が続き
いかにも寒々しく日付が変った
chatnoirカアサンがゴハン忘れない限り
NOIRは日付変りと同時に起こさなくなった
それでも睡眠薬が切れ痛みが始まり目を覚ますとNOIRも起きる
起きたら「コッチノモン」と思うのか
ルーティーン要求
丁寧にブラッシングと粘着テープで浮き上がった毛を取る
気持良さそうに目を瞑り自分で好みの体勢をとる
満足すると朝ご飯
食べ終わると気の向くままに寝床へ~
毎朝の行事が痛みを和らげてくれるような気がするから不思議
NOIRがいてくれて
『ありがとう』の感謝の気持で『今日』をスタートする
線維筋痛症で特に右半身の痛点に病状がまとまっているのだが
最近左膝が猛烈に痛み出し我慢の限界で整形へ
随分膝のレントゲン撮っていないからってんで放射線科へ
chatnoirが我慢できないほど痛いというのに
放射線技師の要求は実に厳しい!!!
アッチムケ・コッチムケ・マゲロ・ノバセetc.
アクロバットシテンジャネー!と怒鳴りたくなるほど!
脂汗も涙も出そうなほどになりながらヒタスラ耐えたchatnoir
出来上がった写真を見たDR.
「左足使い過ぎたね・何かしたのかい?」
間違いなく加齢症状だとchatnoirにもわかった『歳』ダ~
杖を使用していても右半身を庇って左膝に負担がかかり過ぎ!!!
あ~~あ体は正直だね....
「歩き廻るな」「正座するな」と注射!!!
線維筋痛症では痛くても動いたほうが良いのに
婆サマとしてはおとなしくしてろって相反する結論が出てイヤハヤ!!!
シャ~ナイネ!左膝の痛みが引くまで我慢ダ
百歳過ぎても「お元気さん」が多いのに
百歳にはまだ間のあるchatnoirが完璧に年寄り症状
あ~~あ溜め息が出る現実に向き合わにゃならんとは~~~
相変わらず笑ってDR.診断受け入れながら
実はカナリ落ち込んでいるのが正直なところなのである
30.2.12a 30.2.12b
感謝と喜び忘れず明るく前向きに~~~
良き1日でありますように♪




スポンサーサイト

プロフィール

chatnoir(黒猫)

Author:chatnoir(黒猫)
北国の窓辺から黒猫便り・・・
  徒然なるまま
     心の赴くまま
(☆^ー^)★ ふわり ★(^ー^☆)
・・・ 雲に乗り大空を旅したい
。。。。。。。馬が好き
。。。。。猫が好き
。。。フクロウが好き



   

  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク