FC2ブログ
 
黒猫便り (Ⅲ)
北国の小さな窓辺より 人と人の間 徒然に    ・・・発信・・・                                

北国の黒猫:『認定見直し検討』

<4月20日>
最近のchatnoirは色々難しい状態になっている
主人が天国に召され一人になって不可能部分が増えてきた
『線維筋痛症』の症状は少しも改善せず
東京時代から引き続き内科・整形外科・眼科症状変らず...
古稀を過ぎてから急激に『老化』が進んできたのを自覚している
強気のchatnoirも弱気になって我ながら情けない!!!
自宅での動線の補助(福祉用具)には助けられているのだけれど
自身で動くことが不自由になってきている
現在『口』は元気過ぎだし『頭』のボケも重症ではないハズ...
病状が進み動きが悪くなっているのは致し方ないのだろう
しかし
持病と老化のダブルパンチは厳しい
素直にヘルパーさんをお願いするべき『時』なのかもしれない
ということで chatnoirの認定見直し検討を...
認定見直しの暫定計画書作成のため
難病連:千田さん・地域包括センター:御法川さん塩見さん・
社会福祉協議会:伊藤さん・ヘルパーさん 計5名
妹も加わり検討してみた
結論はどうなることやら....
・・・・・・・
妹がお鮨を買ってきてくれて2人でお昼ご飯
食後外出
① 札幌市民ギャラリー
北海道美術工芸協会第45回記念:美工展
葉書 img516_2018042016541751e.jpg
妹の友人が会員の美工展だったがchatnoirは初めて
会員会友と選ばれた一般新人の作品など面白い展覧会だった
② パックマン
角底無地袋・紐付きポリ袋購入
2日続けての外出で不安だったけれど
妹の車だったから展覧会もついでの買い物も出来て感謝
甥・姪・chatnoir3人とも同じ区内で妹は助かるそう
本当に偶然3人同じになってchatnoirは心強くありがたく感謝
・・・・・・・
最近老人欝の感大いにありのchatnoir
下重暁子 女史の『極上の孤独』を読み考えさせられてもいた
極上の孤独
ニヒリスティックにもなり欝症状も強くなり
chatnoirがchatnoirらしくなくなったように感じ
天国への階段を上れるのだろうかと不安にもなっていた
シャンとしなきゃネ!!!
北国も輝く春になったことだし引き篭もらずに外へ出よう
スポンサーサイト

プロフィール

chatnoir(黒猫)

Author:chatnoir(黒猫)
北国の窓辺から黒猫便り・・・
  徒然なるまま
     心の赴くまま
(☆^ー^)★ ふわり ★(^ー^☆)
・・・ 雲に乗り大空を旅したい
。。。。。。。馬が好き
。。。。。猫が好き
。。。フクロウが好き



   

  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク