FC2ブログ
 
黒猫便り (Ⅲ)
北国の小さな窓辺より 人と人の間 徒然に    ・・・発信・・・                                

北国の黒猫:『リハビリ』

<6月21日>
2:30a.m.
夜通し降った弱い雨・・・あがったのかな
道路は濡れて街路灯で光っている
本日はリハビリ・・・歩行車を使えるか迷う所...
雨の日用歩行車にかぶせられる「ポンチョ」も猫柄「合羽」もある
主人の入院中はポンチョで通ったなぁ
荷物も多かったからポンチョは役立ち助かった
先日の雨の日はロフストランドクラッチと傘...
雨の日は雪の日より面倒ではある
TAXIは便利ではあるけれど「モッタイナイ」
歩ける距離をtaxiを使う「贅沢」「心」が許さない
主人は「taxi使えよ」っていつも言っていた「そだね」と返事しながら
使わなかったっけな~変なことを思い出している...
・・・・・・・
昨日(水)のヘルパーさんは代行さんだったけれど
手早く「6品」も作ってくださった~ 感謝~
今日はおかずが沢山あって嬉しい~
要介護1になり1割負担で利用できることが増えた
1割負担は助かるのだけれど利用するにはお金がかかる
有難がって簡単に利用する気にはなれない!!!
「必要最小限」を常に考えなくてはならない
「机上の空論」では利用者の負担まで考えてはいないとよくわかる
国民の税金を湯水のように使い身勝手な恩恵を押し付ける
この国は『福祉国家』とはいえない!!!
福祉認定は色々あり本当に役立っている障害者も沢山いるが
「認定」もお座なりで不正受給者も居るのが現実である
要するに『ザル法』
今回国は又々見直しで本当に必要としている人々をカットした
chatnoirのことばかり言うようだが
「線維筋痛症」患者は初めから認定自体から外されている
今回の見直しにもまるで蚊帳の外なのである
それゆえ・・・といえるかもしれないが
国のやり方の不自然・理不尽さを身に沁みて感じるのだ
「仏作って魂居れず?」チト違うかな?「画竜点睛を欠く?」
当たらずとも遠からずではないか
最近こんなことばかり考える
僅かな蓄えが減って行く厳しさを身に沁みて感じているからかな~
4:00a.m.を過ぎて青空部分が増えてきた♪
希望の青空かな!!!・・・?
・・・・・・・
青空の下・・・歩行車押してリハビリへ・・・
・・・・・・・
30.6.22a 30.6.22b
30.6.22c 
30.6.22d NNN_0028_20180622115738555.jpg

chatnoirはやっぱり雲が好き♪

スポンサーサイト

プロフィール

chatnoir(黒猫)

Author:chatnoir(黒猫)
北国の窓辺から黒猫便り・・・
  徒然なるまま
     心の赴くまま
(☆^ー^)★ ふわり ★(^ー^☆)
・・・ 雲に乗り大空を旅したい
。。。。。。。馬が好き
。。。。。猫が好き
。。。フクロウが好き



   

  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク